駆け足の様に過ぎた2015年。

「明けましておめでとう」と書き込もうと思っていたこのブログ。
しかし、一月もまた駆け足の様に過ぎていきました。

なんだか、2016年もあっという間に過ぎてしまうんじゃなかろうか…(悲)

さて、皆様。
今年もよろしくお願いします。

年末に2015年のおさらいの出来事などをアップしたいなぁ〜〜と思っていましたが。
自分の為の備忘録でもあるのですが。
なんだかんだと忙しく過ごしてしまいました。

年明け早々、できなかったことをぶちぶち言っても仕方ないですね!
今年も楽しく田舎暮らしを満喫いたしましょう〜〜。

2016年の1月のお山は
越してきてから一番の暖かい冬でございます。
暖かいからと言って雪が無いわけではございませんが、普段ならば1月後半から2月の中旬にかけては
毎日の様に雪が降り積もっていたのですが、この年は一日中降って、そこから一週間は降っても積もる
ほどではなく、明らかに雪は少なくなっています。
その代わり、一度に積もる量は多いんですけど…(苦笑)
でもだいぶ雪かき作業にも慣れてきまして、以前の様にギックリ腰になることも無いです。
腰は痛くはなりますが、ぎっくっと来ないように、こないよーうーに…気をつけて作業します。

さて、大和屋さんの雛人形展用にスノードームの雛人形を作りました。


くるっとさかさまにすると、ガラスで作った桜のミルフィオリがゆっくり降りてきます。
今年は季節折々のスノードームを作りたいなぁ〜〜って思っています。



 
とにかく大掃除、ひたすら大掃除
な毎日です。

土曜日は
春にプランターに植えたトマトとナス、インゲン豆を抜いて片付けました。
作品作りに追われて、庭の片付けもなかなかできずにいました。

トマトの支柱には越冬しようとしていたテントウムシがいました。
お山暮らしで初めて知った、日本で一番大きなテントウムシです。
名前はカメノコテントウ。
確かにカメの甲羅模様の様です。


このテントウムシ。
顔の部分は普通のテントウムシと変わらないぐらいの大きさなんですよ。
顔の部分が小さいの(笑)

全体の大きさは手の指の爪ぐらいの大きさです。

使い終わったプランターを洗って来年の準備です。
夏からほったらかしにしてしまったニラの苗を
買ってきた土に植え替えたけど、肥料をあげるタイミングを逃したかもしれないなぁ。
どうか来年もご飯のおかずとして活躍して欲しいものです。

日曜日は
今年最後の草刈作業をしました。
油断していると増えてしまう「クマザサ」の刈り取りです。


クマザサを刈り取った後はスッキリです。
杉の木にツタが這っていて、色のコントラストが綺麗でした。
草刈の後は、今年飼育していたカブトムシのジュニアたちの様子をチェックして
冬支度の終了です。
正確な数は数えていないので、来年春に点呼を取ることにしました。

月曜日の今日は
換気扇のお掃除をしました。
去年はお掃除していなかったので(汗)けっこうな汚れでした。
油汚れよりもホコリがフィルターに詰まってて、まるでフェルトでした(笑)
一日かけてピカピカにしてやりましたよっ!

明日はリビングの大掃除を予定していますが、さすがに疲れが溜まってきちゃいました。
がんばんべ〜〜〜〜。


 
展示会の作品作りに没頭していた間の
衝撃的なできごと

9月ぐらいから作品作りに集中していて、あまり詳しい日にちとか覚えてなかったんだけど。
愛車『豆蔵』の冬用タイヤの交換をしたのが11月6日のこと、
その一週間ぐらい前にジャズじいと豆蔵で隣町まで買い物に出掛けた。

豆蔵で出掛けた理由は作品作りに集中して車をずっと動かさなかったから、たまには乗ってやらないといけないねってことでした。

助手席にジャズじいが乗り込んだ時に
「あちゃー、なんだろ?何かがかじってるねー」
と、
助手席のマットの上にビニール袋の細かく千切れた物が散乱していました。
車内に置いたゴミ箱にセットしていたレジ袋のヘリの部分がぎざぎざにされていたのです。

「えーーなんだろうー、カミキリムシ?」
とワタシ。
「なんだろ、ゴミ虫的なやつー?」
とか、不思議に思いながら何なのか分からない状況を気にも留めず、そのまま出掛けしました。



カエルのゴミ箱にセットされたレジ袋↑
これは後で写真を撮りました。

それから一ヶ月は経ったと思います。

展示会も終わったので(12月1日の事です)、久しぶりに産直に野菜を買いに出掛けようと、豆蔵を車庫から出した時でした。
運転席に乗り込もうとしたその時にサッと何か生き物がブレーキカバーの穴の中に消えて行くのが見えました。

まさか……。

そう、そのまさかです。

長い尻尾が見えました。

ネズミです。

まさかっ!
ネズミが車の中に!

まさか、まさか、まさか〜〜〜
とぐるぐる考えながら車を運転して
先ずはホームセンターへ。
たぶんネズミは一緒に車に乗っている。

ネズミ捕り用の張りつくトラップとネズミの嫌いな匂い(ハーブ由来)を購入。
この時点では一瞬の姿しか見ていないので、自分自身も半信半疑の状態でした。
もしかすると
という思いで。

用足しを済ませて家に戻り、車庫に車を置いて
運転席のマットの上に買ってきた捕獲シートを広げて
助手席側に嫌いな匂いの缶詰を置いてみました。

その夜、「野ネズミ」を携帯で検索。
やはり街のネズミとは違い、山や森の中に住んで、植物の球根やどんぐり等を食べて慎ましく生活している動物でした。
しかも画像で見るとかなり、可愛い……。

でも、車の中に巣を作られたりすると電気系統の故障など大変なことになるらしく。
ワタシの車に入り込んだネズミは何を食べて暮らしているんだろうか?とか色々考えてみたり、うつうつ。

次の日
あさいちばんに車の様子を見に行ってみました。
窓ガラスごしに何かがいるのがわかった。

うーーん(悲)
やっぱり野ネズミだった。
ドアを開けて確認すると、

アカネズミという種類の野ネズミでした。
ハツカネズミほどの大きさで毛は赤茶色。
耳は小さくて目はアーモンドの形をしていてとても可愛い。

そのアカネズミは
トラップにかかってもがいた様で既に死んでいました。

生きていたらもっと辛かったと思うけど。
やっぱり殺したくなかったな。

自然との共存って難しいと思う、山暮らし7年目の秋でした。



 

気が付けば師走でございます。

今年も 『あ』 という間でございました。

クリスマス・グループ展も無事に終えることができました。
最終日までにまたギャラリーの様子をお届けしたかったのですが、土曜日、日曜日と開場からバタバタと急がしく、余裕がありませんでした。
永らくお会いしていなかった友人たちが観に来てくれて、嬉しいやら懐かしいやら。
わざわざおいでいただいてありがとうございました。

さて、展示会が終わってからは、もう大掃除に入りました。
夏から作品作りに集中していたので、天井はくもの巣だらけ、ほこりだらけで部屋はほんに〜〜汚のうございまするぅ〜〜。

先ずは洋服の入れ替え。
衣装ケースから長袖を出しただけで、夏物はそのまんま。
やっと整理できました。
2階のゲストルームも物置状態だったのを片付けて、いつ誰が遊びに来ても良い状態に。
昨日はお風呂場の徹底掃除。
天井から壁まで洗って、漂白剤でカビ予防もしました。
でも、今年の夏にきちんとカビ予防しなかったので、パッキンの一部に黒カビが生えてしまいました。
がっくし……。

まだまだ続きます大掃除。
まだ自分の作業場の掃除してないし……。
ああ見たくない(笑)




そうそう
衝撃的な出来事がありました。
先月11月30日だったかな

部屋の片隅に
真っ黒い大きな昆虫が
ぺたりと落ちていました。

遠目からは
カブトムシのメスっぽい
でも違う
もしかして

ああ、やだやだ
と頭の中で思い浮かぶその虫の名前を打ち消しながら
近づいて見ると
やっぱりその真っ黒い昆虫は
それだった……

ゴキブリ

似ている

うぎゃーーー。
きもっ!
昆虫は好きだけど、やっぱりゴキブリって駄目だよね。
でも、知っているゴキブリとは少し違う。
横に太くて羽が短い。
ボレロ着てるみたいに見えます。

でもでも、この太い腕のぎざぎざ感、触角はゴキブリだ。

可哀想だけど退治させていただきます。
ガムテープの粘着のある方に貼り付けて、くるくると巻いて捨てる方法。
手も汚れないし潰す感触も味あわなくて良いんです。
いつもカメムシをこの方法で退治しているんですが、
ゴキブリは
なんと、ガムテープにくっつかない!!!
ぺたっ!
つるり
えーーー、くっつかない〜〜。

きもーーー。
と思いながら無理やりゴキブリっぽい虫をガムテープの表面に乗せて端っこからくるくると巻き込んで、巻き込んでぐるぐるぐるぐるぐるぐる巻きにしてゴミ箱に。

はあ、終わった。

ごめんなさい。

と思いつつ携帯で画像検索をしてみる。
「羽短い ゴキブリ」

直ぐに同じ見た目の虫の画像が出来てきた。
どうやら
オオゴキブリ
という名前らしい。
日本の山や森林に住んでいる。
街の中のゴキブリとは食性が違うみたいで不潔なヤツじゃないことが判明。

そして

絶滅危惧種

がーーーん。


 
今回、クリスマス展用に初めてスノードームを作ってみました。

バタバタしていたのですべての写真撮影をするのを忘れておりました。
撮影した分だけですが、紹介します。


↑天使のガラス細工を入れたスノードーム。
スノーフレークはガラスで作ったお花のパーツ「ミルフィオリ」を沢山入れました。
ピンクと水色の天使を一つずつ作りました。
お蔭様で昨日完売いたしました。
ありがとうございます!



↑大きいサイズのスノードームです。
スノーマンがふたり仲良く入っています。



↑こちらも大きなサイズのスノードームです。
天使がふたり、雪の結晶パーツとハートのパーツが沢山入っています。

他にもジンジャーブレッドマンや小さいサイズのスノードームもあります。
また画像をアップできましたらご紹介したいと思います。
クリスマス・グループ展もあと残り半分、3日となりました。

水曜日に撮影しました作品展示の様子をお知らせいたします。


↑ずらりと並んだサンタさんや雪だるまのガラス細工です。
『ガラス工房初月』さんと『竹田真理』さんの作品です。




↑初月さんのパイレックスを使ったオブジェとガラスのツリーです。


↑真理さんのお母様が作られた和紙のバラ(本当に素晴らしく綺麗なんです)
と雪だるまとツリーのガラス細工とのコラボ作品です。
大変好評で残りあとわずかとなりました。




↑ステンドグラスのミニランプとスノードームはワタシの作品です。





↑真理さんのとんぼ玉作品です。
雪の結晶、雪だるま、ステッキ、クロネコちゃんとパーツが沢山
入った力作です♪


まだまだ沢山作品があるのですが、なかなかゆっくり撮影している時間が無くて、
そんなこんなしているうちに気に入っていただいて皆様のお手元に行ってしまった
作品もあります。
最終日までにまたお見せできましたら、またアップしたいと思います。


今日、金曜日、ワタシはギャラリー番のお休みをいただきました。
展示会搬入日から仙台はずっと毎日雨降りで、足元の悪い中見に来てくださった方々に感謝、
感謝でございます。
ワタシはあと残り2日、土曜日と日曜日、ギャラリーにおります。
お天気はさらに荒れ荒れの様ですねあせあせ


お山も水曜日の夜に初雪となりました。
ジャズじいの車はまだノーマルタイヤ……。帰りはギャーギャー喚きながら帰りました。
今週末にはタイヤ交換しないとねぇ。
今年は冬将軍の到来が早いですね。

今日も昼ごろからずっと横殴りの雪が降っております。
気温が高いので積もるほどではありませんが、夜遅くには積もるかもしれません。

皆様、風邪などひかれませんように。
というワタシはどうやら風邪ひいた様で……とほほ、でございます。

 
大変、ご無沙汰をしておりました。
6月の更新以来でございます。

頭の中では毎日更新してるんだけど……(笑)

さて、前回のブログの頃にいただいたお話でした。
作品展のお話です。
このお話をいただいてから、もんもんと毎日を過ごしておりました。
何を作ろうか……と悩みに悩み過ぎて、作品が作れず。
よしっ!作ろうと取り掛かったのが9月に入ってからで、そこからは
思ったように作れずにまた悩み、悶絶しておりました。

波に乗り出したのが先週から(笑)
もう締め切りひとつき過ぎちゃいました。

さてさて、言い訳はここまでにします。

展示会のご案内です。




場所
仙台市青葉区春日町6-5
GIPビル1F
メリーメリークリスマスランド*メリラボ
期間
2015年11月24日〜29日(最終日は午後3時まで)
ワタシの在廊日は25日(水)26日(木)、28日(土)29日(日)です。

お近くにお立ち寄りの際は覗いてみて下さいね。

まだ作品作ってます〜〜(汗)
昨日(6月26日)にやっと東北南部やっとこ梅雨入りしました。
48年ぶりの遅い梅雨入りだそうです。

けれど先週はほとんど毎日雨が降ってじめじめしちゃって、充分梅雨みたいでしたけどね。
急に湿度が高くなっちゃって、少し体調崩し気味です。
湿気に弱いなぁ〜〜、年々弱くなってるなぁ〜〜。
森の中に住んでいるので夏はミスト満載なので仕方ないですが(笑)

25日木曜日は久しぶりに街(仙台)に出かけまして、
山形の『大和屋』さんのとんぼ玉作家さまMさんと『おでんの三吉』でおでんランチをして、ガラス工房『初月』さんの生徒展にお伺いして、夕方、キリンシティでおいしいビールを頂き一日中ガラスの話をして楽しい時間を過ごしました。

普段ガラス話をする相手がいないので、Mさんとは物づくりの苦労話で盛り上がりました。
禁酒生活をしていたので、久々のビールはほんとーーーーーに美味しかったぁ〜。
この美味しさを思い出に、またしばらく禁酒できそうです(笑)

さすがに梅雨入りしたとあって、今日は朝から雨が降っていました、夜までずーーっと雨でした。
雨が降っているとにゃーんは遊びに来ないです。
普段はどこにいるんだろうなぁーって少し気になったりして。

家庭菜園のブロッコリーはアオムシだらけになっちゃって、虫除けのネットを張らなかった自分がいけないんですけど、アオムシさんを駆除するのもかわいそうだし、しかしこのままだとブロッコリーは食べることはできないんだろうな。


ブロッコリーの苗は3本。
種は沢山撒いたんだけど、発芽したのはたったの3本でした。
遠目に見てもボロボロです。

見ればもうじき蛹になりそうな子たちが、雨粒に打たれながらじっとしています。
全員、部屋に入れてあげたい衝動にかられます。
うーーん、大型の蝶小屋を建てようかな〜。

我が家の1号、2号も先週火曜日と水曜日に蛹になりました。
来週の羽化が楽しみです。

よく見えにくいですけど、2号です。
仮のダンボール&サランラップ(穴開けてます)の部屋で蛹になっちゃいました。
色が白いのが気になります。

無事にモンシロチョウになれますように…。


 

イチゴのつぶつぶのところ。
正確にはこのつぶつぶが実です。
種はこの中にあります。

毎日収穫できたイチゴもそろそろ終わり。
ランナーでも株は増やせるけど、種からの発芽を試みようかと。
おひさしぶりです。

ずっと日記書きたいなぁ〜〜って思っていたんだけど、いろいろとどたばたしていました。
久しぶりにPCでブログを開いてみたら、携帯モードになっていて表示の幅がめちゃめちゃ狭く設定されて、なんとも読みづらい(笑)
気分を変えて、レイアウトも新しくしてみました。
過去の出来事も自分用の記録として、残しておこうと思いま〜す。

今年は初めて菜花を育ててみたんですが、6月5日の朝に蕾を摘んで台所で洗っていたら、葉の裏側にモンシロチョウの卵をみつけたので、食べずに(モンシロチョウを)育ててみることにしました。

だいぶ虫食いだらけですが、無農薬の野菜の証です(笑)
よく洗ってごま油で炒めて塩味でいただきます。
甘みがあって美味しいです。

画面向かって右側のぽちっとした白いのが卵です。
日にちの記録をしていなかったので定かではないですが、5日後ぐらいに卵から孵りました。
すんごく小さくて黄色いイモムシが産まれました。
卵は全部で3個、うち無事に孵ったのは2個でした。
1号と2号と名づけました。

さて、どこにいるでしょーーか?


ネットで調べたらアオムシの時代は一ヶ月ぐらいと書いてあったので、6月末ぐらいに蛹になるだろうと思っていたら、早くも5月20日(土)の朝に1号が脱走。
周りをいろいろ探したんだけど見つからない。
部屋のどこかで蛹になられても潰しちゃったらかわいそうだし…。

しばらく探して見つからないので諦めたら、菜花を置いている台の淵にちょこんと。
なんだー、目の前過ぎて気がつかなかった。
直ぐに蛹部屋(虫かご)へ移動させた。

そしてアオムシ君2号は(この子はメス)今朝脱走を始めたので、仮の宿のダンボール部屋に移動。
1号と一緒にしたかったんだけど、もうぱきーーんって体硬くなってたから刺激しない方が良いかなって思ったので百均でもう一つ虫かごを買って来ることにしました。

苦手な方ごめんなさい冷や汗
逃走中の2号。

結局、百均で四角形のすのこと網戸のネットを買ってきて、大型の飼育箱を自作してみました。
ちょうつがいが無かったので、布テープで固定して完成〜〜♪

俄仕立ての割には良い感じです。
さっそく2号を入れようと思ったら、仮のダンボールの中でもうかちーーんと固まっていました。残念。






去年は産直野菜に付いていたアオムシ君を育てたんだけど、寄生虫に寄生されててグロイ感じになっちゃってショックだったわぁ〜〜。
今回は卵からだから間違いなくモンシロチョウになるよね。