今年一回目の草刈作業をしました!

まだ雑草はそんなに茂ってないけど、クマザサが若くて柔らかいうちに刈っておかないとどんどん増えちゃうのから。
作業を終えて、ウッドデッキの隅に冬に置いておいた紙の小箱を見つけた。
冬にストーブ用の薪にくっついていたカメコテントウムシを入れて越冬させたのを思い出した。
もうすっかり暖かくなっていたので、もしかすると中のテントウムシはひからびてしまったんじゃなかろうか、すっかり忘れていたんです。

おそるおそるふたを開けると
つやつやのメタリックなぼでぃのテントウムシ君が入ってて、指先で少し触ったらゆっくり動いた。

ああ、良かった生きてる〜〜〜。

すぐにトマトの葉っぱの上に乗せたら、トマトの葉っぱの上に付いた水滴を凄い勢いで飲み始めた。
というか飲んでいる様に見えた。
ひからびる一歩手前だったか…。

思い出してよかったーー。


小さいテントウムシみたいに可愛くはないけど、カメムシに比べれば(笑)可愛いですよ。
コメント
コメントする