おひさしぶりです。

ずっと日記書きたいなぁ〜〜って思っていたんだけど、いろいろとどたばたしていました。
久しぶりにPCでブログを開いてみたら、携帯モードになっていて表示の幅がめちゃめちゃ狭く設定されて、なんとも読みづらい(笑)
気分を変えて、レイアウトも新しくしてみました。
過去の出来事も自分用の記録として、残しておこうと思いま〜す。

今年は初めて菜花を育ててみたんですが、6月5日の朝に蕾を摘んで台所で洗っていたら、葉の裏側にモンシロチョウの卵をみつけたので、食べずに(モンシロチョウを)育ててみることにしました。

だいぶ虫食いだらけですが、無農薬の野菜の証です(笑)
よく洗ってごま油で炒めて塩味でいただきます。
甘みがあって美味しいです。

画面向かって右側のぽちっとした白いのが卵です。
日にちの記録をしていなかったので定かではないですが、5日後ぐらいに卵から孵りました。
すんごく小さくて黄色いイモムシが産まれました。
卵は全部で3個、うち無事に孵ったのは2個でした。
1号と2号と名づけました。

さて、どこにいるでしょーーか?


ネットで調べたらアオムシの時代は一ヶ月ぐらいと書いてあったので、6月末ぐらいに蛹になるだろうと思っていたら、早くも5月20日(土)の朝に1号が脱走。
周りをいろいろ探したんだけど見つからない。
部屋のどこかで蛹になられても潰しちゃったらかわいそうだし…。

しばらく探して見つからないので諦めたら、菜花を置いている台の淵にちょこんと。
なんだー、目の前過ぎて気がつかなかった。
直ぐに蛹部屋(虫かご)へ移動させた。

そしてアオムシ君2号は(この子はメス)今朝脱走を始めたので、仮の宿のダンボール部屋に移動。
1号と一緒にしたかったんだけど、もうぱきーーんって体硬くなってたから刺激しない方が良いかなって思ったので百均でもう一つ虫かごを買って来ることにしました。

苦手な方ごめんなさい冷や汗
逃走中の2号。

結局、百均で四角形のすのこと網戸のネットを買ってきて、大型の飼育箱を自作してみました。
ちょうつがいが無かったので、布テープで固定して完成〜〜♪

俄仕立ての割には良い感じです。
さっそく2号を入れようと思ったら、仮のダンボールの中でもうかちーーんと固まっていました。残念。






去年は産直野菜に付いていたアオムシ君を育てたんだけど、寄生虫に寄生されててグロイ感じになっちゃってショックだったわぁ〜〜。
今回は卵からだから間違いなくモンシロチョウになるよね。


 
関連する記事
コメント
コメントする