今朝も寒いです。
玄関前の寒暖計は2度でした。

早めに外に出したトマトの苗達が、寒さでもうダメな感じ、インゲン豆は葉の色が抜けて真っ白に…(T_T)
また仕切り直しです。

さて、昨日はワタシの誕生日でした。幾つになったかなんて…恥ずかしくて教えたくない年頃になってしまいました。
年齢不詳で生きていくのです(笑)

誕生日のお祝いは平日でジャズじいはプレゼントを買いにいく時間など無いだろうから、何も期待もしていなかったのですが、昨日は前々から用意しておいたのだと、プレゼントをしてくれました。
本当のサプライズです(^ω^)
貰えないからといって寂しくも無いですが、頂けるとやっぱり嬉しいものです。

プレゼントの中身は、以前からワタシが気になっていたもので、エンディング・ノートにするノートが欲しいと言う内容の会話を1度したことがありました。
「paperblanks」と言うノートです。
とにかくデザインの種類がたくさんあるノートで、街で見かけた時に欲しかったが、どれにしたら良いか分からないので購入しなかった。と話していました。

その会話を覚えていてくれたのが、かなり嬉しいです。

気になっていたデザインは画家のミュシャの百合の花だったんだけど、ジャズじいのチョイスも素敵です。


image1.JPG

さっそくエンディングノートにしましょう。

人生じまいのノートをつけるなんてまだまだ早いと感じますが
大好きなマツコデラックスさんが少し前に40歳過ぎたら人生の下り坂、
一年の過ぎるのがあっという間、気がついたら老いて一人ぼっちの自分がいるんだわ。
と話をされていて、すごく共感しました。
ワタシもこの数年、一年の長さが半年ぐらいに感じるんです(笑)
もっともっと歳をとって、
気がついたら10年、20年なんてあっという間なのかもしれないなぁーと。

それに車にも乗るようになったから、
いつなんどき、
本当に何があるか分からないから、
お葬式のスタイルやその他色々なことをメモして残しておかないといけないなぁーと
思うようになりました。

あああ、それを考えるとまだまだ断捨離しなければいけないのであった…。
コメント
コメントする