i-Phoneからのブログのアップの調子が悪いです。
久しぶりにPCから。

昨日は耳鼻科に行ってきました。
今シーズンは2月末から治療を開始、昨日は二度目の来院です。
いつもの薬にいつもの治療。

1月にかかりつけの耳鼻科から新しい減感作舌下療法が保険適応になったとの通知をはがきで頂いた。
前回、2月の来院の際に治療方法の説明を聞いたら、残念ながらメディアで謳っている様な
「簡単な治療法」という感じではありませんでした。

仙台市では
治療開始の3ヶ月間は大学病院へ通院する必要があることと、世間で言われる
以上にアナフィキラシーショックの症状が多く、重症な人は救急車で運ばれて
くる人もいるのだとか…。

ぬーーーーん。
コワイ。

しかも効果が出る人と出ない人がいることと、効果が出始めるのが3年ぐらい
経過してから。
治療は最長5年間。

治療費は今より安くなるけど、初めの3ヵ月が長いかなぁ〜〜〜。
大学病院は待ち時間が長そう出しなぁ〜〜〜〜。

ワタシはスギ花粉症以外も持ってるし。
ハウスダスト、ダニ、お葬式の花やスギ以外の樹木、イネなどなど。
アレルゲンがあればほぼ一年中、鼻水がだらだら(笑)状態。
スギのシーズン中は医者から処方されてる薬を飲み、シーズン以外の症状があるときは
市販の「アレグラ」を常用している。
年がら年中アレルギーと共に過ごしている。

この治療の効果の対象がスギ花粉のみ。
確かにスギ花粉への症状が一番酷いんだけどもぉぉぉぉーー。

なんか、このままでいいかなぁ〜〜、つらいけど。
って思っちゃいました。

それよりも
過敏性腸症候群の治療しないと駄目かも。
自分ではコントロールできなくなってきました。(くすん)

昨日は久しぶりに『利久』の牛タンランチしてきました。

本当は東口がお気に入りなんだけど、移動めんどうだから
名掛丁の利久です。

5件隣には『いきなりステーキ』がオープンして店先に長蛇の列が出来てました。
春休みだからか街の中は人がすごく多かったです。
それから中国の方々が多かったですね。

お昼を食べた後は「オフィスベンダー」に寄って
新しいマスキングテープとはんこを買ってきました。

きのこのスタンプの右隣はハートの型抜きパンチです♪
これでかわいいとんぼ玉を作ろうかな〜〜って思ってます。
コメント
コメントする